敬老の日の財布なら人気のレディース財布や二つ折りをプレゼントしよう!

財布のプレゼント

敬老の日に財布をプレゼントをしようと考えているあなた!

とっても優しいですね^^

その気持ちがあるだけで、とても素敵だと思います。

ここでは、敬老の日に贈る人気のレディース財布や二つ折り財布を紹介します。

お母さんやおばあちゃんへのプレゼントの参考になれば幸いです。

敬老の日にお財布を!人気のレディース財布は?

敬老の日のプレゼントとしてのおすすめ財布を紹介します^^

・がま口財布
・印傳屋 二つ折り財布
・二つ折り財布
・アコーディオン長財布
・小銭とレシートが自動で分かれる長財布
・がま口長財布

の6つです。

1.がま口財布

がま口がその人の趣味に合っていることが前提ですが、とても人気のお財布です。

悪い口コミや評判

・思ってたより大きかった

・がま口の開閉が硬いものにあたった

・欲しいデザインが売り切れていた(再入荷の予定もない)

想像してたものより大きかったという口コミが多々あるので、小ぶりなのが好きな人には向かないですね。

この手のお財布は開け閉めが硬いものにあたることがあります。こればっかりは運ですね。使っているうちに馴染んでくるということも考慮しておくといいです。

誕生月の花を選べるというのも嬉しいポイントなんですが売り切れてるものも多いので、その点はちょっと残念です。

良い口コミや評判

・お札は二つ折りで入れられる。横向きでも縦向きでも入る。

・カード類も紙幣も小銭も全部余裕で入るのがありがたい

・見た目がとても可愛い

やっぱり、お札もカード類もゆったり入るのが一番のメリットです。

がま口財布は他にもありますが、お札が二つ折りでは入らない。カード入れがあるけどキツキツで使いにくいという話はよく聞きます。

でもこのガマ口財布ならその心配はなし!

見た目も可愛くて気分も高まりますね^^

あと、値段がとても安いのも魅力です。

2.印傳屋 二つ折り財布

・ボックス型に開く小銭入れなので取り出しやすさ○

・カードポケット4つあり(がま口を開かなくても使える)

・サイドにお札入れ

見た目も可愛いし、高級感ありですね^^

手触りや使用感も良いと評判です。

3.二つ折り財布

悪いレビュー

・革は若干キズが目立つ感じなので、そういうのが気になる人は注意。いい感じに変化していくのを楽しめるなら○

・二つ折りなので、小銭が増えると膨らんでしまう(二つ折りの宿命かな)

・お札の出し入れがちょっとしにくい

良いレビュー

・二つ折り財布の収納力とは思えないほど収納性抜群

・カードの収納も多く、幅が広く出し入れが楽

・財布を長財布からコンパクトにしたい人におすすめ

500円で名入れができます(アルファベット)。

敬老の日の贈り物にもピッタリです^^

4.アコーディオン長財布

分厚い、大きいのは嫌」という人にはおすすめできません。

とにかく収納力が欲しい!という人にはおすすめです。

お財布がすぐパンパンになる。整理してもまたすぐに…。じゃあ大容量にすればいいじゃん!という人向け。

例えば、小銭なら「1円や5円」と「それ以外の硬貨」を分けて収納することもできるし、お札なら千円札、五千円札、一万円札の各紙幣を分けて収納できます^^

もちろんカードも16枚分のポケットがあります。

 
もう一つ魅力的なのがその価格です。

リピーターが多いのも納得ですね。

5.小銭とレシートが自動で分かれる長財布

収納はもちろん、使いやすさがウリです。

ランキングで一位になったこともある売れ筋商品ですね。

レシートと小銭がパッと分かれるって、面白いアイデアですよね。

小銭だけ小銭入れに落ちてくれるって便利です♪

 
小銭収納部分の底がフラットなので、ちょっと取り出しにくいという人もいるみたいですね。

6.がま口長財布

マイナス点

・長財布なので、大きい・重たいと感じる

・カードを入れるとパツッとなる

・最初はニオイが気になる

プラス点

・収納力○

・カードを入れる場所がソフトで出し入れしやすい

・皮の柔らかさ、色味、デザインすべて満足

外側にがま口があるのがポイントです。

ここに小銭を入れると出し入れがしやすいので、ファスナーの小銭入れを使わないほど。

レビュー件数が飛び抜けて多い上に、高評価多数で超人気です。

名入れもできます^^

敬老の日に財布をプレゼント!:さいごに

敬老の日に贈るプレゼントのお財布をチェックしました。

息子・娘から母へ。

孫からおばあちゃんへ。

いろんなパターンがあると思いますが、どれも人気の財布なので喜んでもらえると思います。

できれば、好みを聞いておきたいですけどね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました