四日市花火大会2019の穴場スポットや駐車場情報!有料席や屋台についても

花火

8月25日(日)は四日市花火大会2019の開催日ですね。

四日市の花火大会というと「メッセージ花火」が特徴的ですかね。

打ち上げ時にメッセージを読み上げるんですが、ちょっとしたドラマを感じることがあるかもしれません(笑)

今回は、そんな四日市花火大会2019の穴場スポットや駐車場についてお伝えします。

また、有料席やアクセス方法、屋台、開催日程などについても紹介していきます!

スポンサーリンク

四日市花火大会2019の穴場スポット

早速、四日市花火大会2019の穴場スポットを見ていきましょう^^

 
花火大会に混雑はつきものですが、四日市花火大会も他と同様でとても混雑します。

そうすると、穴場スポットを求める人もたくさんいます。

でもさすがに、花火がよく見えて人が全くいないような「ここは超穴場!」なんて場所はありません。

ただ、そこそこ穴場とされてる場所はあります。

1.霞ヶ浦緑地

ここは穴場スポットとして有名なので、すでに穴場とは言えないかもしれません(笑)

会場の観覧場所にとても近いところですからね^^;

混雑はします。

狙うなら早めの行動を!

2.垂坂公園・羽津山緑地

できるだけ近くで大きな花火が見たい!という人には向いていませんが、

垂坂公園からも綺麗に見えます。

近所の人でそこから見ている人もいる、そんな穴場。

無料の駐車場もあります。

とはいえ、そこそこ人はいますよ。

3.川越緑地公園

会場からは少し離れていますが、中部電力川越火力発電所の近くにある川越緑地公園も穴場スポットです。

四日市の花火とナガシマスパーランドの花火との両方が見れたりします。

まぁまぁ混み合うことにはなると思いますが、渋滞で動けなくなるほどではないです。

無料の駐車場(100台)もあります。

4.イオンモール四日市北

イオンモール四日市北の屋上駐車場です。

ここから歩いて会場に行く人は多いので、花火を見に行く人の駐車場と化しています。

ただ屋上から見るのはありです。打ち上げ場所からもわりと近いですし。

食べ物・トイレに困ることもないです。

もしイオンモール四日市北でショッピングするなら、コレを使って買い物したほうがたくさんポイントが溜まってお得ですよ^^
イオンカードセレクト

 
花火が終わった後は、1号線・23号線は大渋滞となります。

会場から歩いてイオンの駐車場に戻って帰ったことがありますが、ヤバかったです(笑)

全然動かないし、みんなイライラしてるから喧嘩も始まるし…

ここで見て、花火が終わった瞬間スッと退散すれば渋滞をある程度避けられるかもしれません。

スポンサーリンク

四日市花火大会2019の駐車場情報

四日市花火大会の駐車場についてです。

四日市花火大会には駐車場がありませんが、臨時駐車場が設けられます。

約3000台分(無料)です。

場所は、四日市競輪場です。

会場までの距離は約2.5km、徒歩だと約30分です。

それなりに離れています。

 
すぐ満車になるので、かなり早めに行かないと停めるのは難しいと思います。

そうなると、イオンモール四日市北の駐車場を利用する人が多いです。

こっちは会場まで近いです。

花火大会のために駐車場を使う人を締め出すようなことはしていない「とてもありがたい存在」なので、感謝していきたいですね^^

できれば、ちょっとしたものを購入するくらいの気持ちがあるといいですよね。

無料で使わせてくれているんですから。

 
周辺には有料駐車場がいくつかあるので、こちらを利用するのもいいと思います。

 
当日は、駐車場に空きがないと困ってしまうので事前に予約しておくと安心。こんなのもあります^^
【akippa(あきっぱ!)】

四日市花火大会2019アクセス方法について

電車で行く場合

・JR「富田駅」より徒歩約15分

・近鉄・三岐鉄道「富田駅」より徒歩約25分

・JR「富田浜駅」から徒歩約20分

※会場へのシャトルバス・臨時バスは運行しません。

ちなみに、電車の本数は「近鉄富田駅」のほうがだいぶ多いです。

近いのはJRですが、近鉄からでも歩けない距離ではありません。

 
これは基本的なことになりますが、花火大会など人の混雑するところに行くときはあらかじめ帰りの切符を買っておくのがいいです。

切符を買うのも待ち・待ち・待ちで一苦労しますからね^^;

 
車で行く場合

四日市競輪場が臨時駐車場になっていると思うので、そちらを目指しましょう。

あとは、イオン四日市北店か有料駐車場です。

 
電車で行くにしても車で行くにしても、早め早めの行動を心がけましょう!

花火の開始時間に間に合わなかったなんてことにならないように。

16時から交通規制も入ります。

四日市花火大会マップ

四日市花火大会2019に屋台はある?

屋台

屋台も花火大会の醍醐味の一つですよね。

四日市の花火大会では、約300もの屋台が出ています。

会場に入る前から屋台がありますが、やはり一番多いのは会場である富双緑地公園の中です。

ズラッと屋台が並んでいますから、それだけでワクワクします^^

 
焼きそば、唐揚げ、フランクフルト、チョコバナナ、かき氷などなど、これだけ屋台があるので、ないものを探すほうが大変かもしれません。

…考えてるとヨダレが出てきますね^^

早めに行って一通り見て回るのもいいですよね。

混雑回避にもなりますし。

四日市花火大会2019の有料席は?

四日市花火大会2019には有料席があります。

・いす席(指定席):2000円

・芝生席(区画内自由席):2000円

・2人シート席(指定席):4000円

・6人テーブル席(指定席):15000円

販売期間は8月24日(土)まで。

各種コンビニ端末からは当日8月25日(日)の16:00まで。

※売り切れ次第終了

 

販売窓口 
チケットぴあ(サークルK、サンクス、セブンイレブンを含む)(Pコード:642-701)
中日新聞販売店
ローソンチケット(Lコード:47300)
セブンチケット
CNプレイガイド(ファミリマート店内Famiポート直販)
年中無休(10:00~18:00)でオペレーター対応
(連絡先:0570-08-9999)
イープラス(ファミリーマート店内Famiポート直販)
楽天チケット       
四日市観光協会(連絡先:059-357-0381)10:00~19:00

スポンサーリンク

四日市花火大会2019の開催日程や時間、場所など

四日市花火大会2019の開催日程や時間、場所などの基本情報です。

 
開催場所:三重県四日市市 / 四日市港富双緑地

開催日:2019年8月25日(日)

開催時刻:19:15~20:30

荒天の場合:小雨決行 (荒天時は9月1日(日)に延期)

例年の人出:4~5万人

打ち上げ数:4000発

有料席:あり

当日券:残っていればあり

駐車場:会場にはなし

交通規制:あり(16:00~)

 
花火が上がる前に歌のステージなどがあります。

こちらはあまり評判がよくないようですが(笑)

四日市花火大会2019の見どころとまとめ

四日市花火大会2019の穴場スポットや駐車場、有料席、アクセス方法、屋台、日程などについてお伝えしました。

四日市花火大会では、ミュージックスターマインやワイドスターマインなど様々なスターマインが楽しめます。

スターマインとは:「速射連発花火」のこと。 いくつもの花火を組み合わせて短時間に数十〜百発の大量の玉を連続的に打ち上げる花火)

また、打ち上げ時にメッセージを読み上げるメッセージ花火もあります。

関係ない人はポカーンですが(笑)

混雑具合はハンパないので、覚悟していきましょう!

屋台もたっくさんあるので、楽しんできてくださいね^^

【関連記事】
東海地方のその他の花火大会2019

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました