ゴルフの打ちっぱなしはストレス解消にならない?理由は

ゴルフ ドライバー

仕事や日々の生活の中で少しずつ溜まっていくストレス。

溜めっぱなしはよくないので何かでストレス解消したいですよね。

そこで思いついたのが、ゴルフの打ちっぱなしです。

「ドライバーでキーンと打って気持ちよさそう、ストレス解消になりそう」というイメージを持っている人もいると思います。

たしかに、思いっきりクラブを振ってボールが真っ直ぐ飛んでいったら気持ちいいです。

でも単純に「ぜひやってみて!」とオススメはできません。

(私はゴルフが好きなので、ぜひオススメしたいところですが)

スポンサーリンク

ゴルフの打ちっぱなしはストレス解消にならない?

ストレス解消のために初めて打ちっぱなしをしてみようと思っている場合、逆にストレスを溜めることになる可能性があります。

なぜなら、キレイにボールが飛んでいくことは滅多にないからです。

「ドライバーでキーンと打って、ボールがキレイに飛んでいく」ようになるには、結構練習を重ねないとできません。

 
初めてゴルフをやる人が練習場で経験することは、

・空振り
・地面(マット)を叩く
・ボールが横に飛んでいく

です。

初心者あるあるです^^

ボールを飛ばしたい方向と90度違う方向に飛んでいく(真横に飛んでいく)なんてこともあります。

実際、練習場の端で打ってた人の球が真横に飛んで壁にドン!っと当たって派手な音を出してるのを見たことあります。

 
初めて打ちっぱなしに行った人が、気持ちよくボールを打てるということはほとんどありえないんですね。

失敗ばかりしていたらストレス解消もクソもないですもんね。

仮にボールをムカつく人の顔だと思って打っても、まともに当たらなければ逆にストレス溜まっちゃいます(笑)

そういう意味で、これから始めて手軽にできるストレス解消法としてはオススメできません。

でも、思いっきり打つのではなくハーフスイングで軽く当てて100ヤードくらい飛べばいいと思ってやるならオススメします^^

軽くでも、振ったクラブがボールに当たる感触(手応え)を味わうのは気持ちいいですよ。

単純に「体を動かす」ということがストレス解消に一役買っていますし。

スポンサーリンク

ゴルフの打ちっぱなしがストレス解消になる時

これから始めて手軽にできるストレス解消法としてはオススメできないと言いましたが、練習を積み重ねることである程度上達したならゴルフの打ちっぱなしはストレス解消になります。

ドライバーで「キン!」っと打ってキレイに真っ直ぐボールが飛んでいった時は、とても気持ちいいです^^

飛距離で言えば、バッティングセンターより遥かに遠くに球を飛ばせます。

これはゴルフの醍醐味の一つです。

いい音も出ますし^^

 
というわけで、

長期的に考えるなら、ストレス解消に打ちっぱなしをオススメできます。

打ちっぱなしなら、そうお金もかかりませんし。

ちゃんと打てるようになるのが難しい分、ちゃんと打てるようになった時はめっちゃ気分がいいです♪

ゴルフが趣味の一つになるし、コースを回ってみたいと思うようになりますし、そうなるとどんどん楽しくなっていきますよ。

コースを回るようになると、悪いスコアがストレスになることはあるかもしれませんが(笑)

コースデビューする際に知っておきたいマナーなどはこちら
初めてゴルフコースを回るときはどういったことに注意すべき?

ゴルフの打ちっ放しとストレス解消:まとめ

ゴルフを初めてする人に、すぐできるストレス解消法として打ちっぱなしをオススメすることはできませんが、長い目で見るならオススメします。

打ちっぱなしだけでなくコースを回るということも含めて、ゴルフが趣味の一つになるし、趣味ができるということはストレス発散の機会になるということですよね。

嫌な人と行くゴルフほどつまらないものはありませんが、好きな人(友達や家族)と行くゴルフはとても楽しいですよ^^

【関連記事】
ゴルフの打ちっぱなしは健康のためになる?痩せる運動量はある?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました