まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の穴場や駐車場情報!屋台や会場、交通規制などについても

花火大会

8月24日(土)に「まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019」が開催されますね。

(婆娑羅は「バサラ」と読む)

今年のテーマは「華(はな)」と「美(び)」。

そして最後に大スターマイン。

船の上から約6000発の花火打ち上げられます。

一度見たことがある人はとても綺麗な花火が頭の中に描かれているはずです^^

ここでは、そんな「まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019」の穴場スポットや駐車場についてお伝えしていきます。

他に、屋台や交通規制などについても紹介するのでチェックしてみてください^^

スポンサーリンク

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の穴場は?

では早速、まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の穴場スポットについて見ていきましょう!

1.丸亀ボートレース場

打ち上げ場所の北にある「丸亀ボートレース場」です。

メイン会場といえる場所なので、穴場ではないんですが一応。

ボートレース場なので駐車できる台数も多いし、花火がよく見えるビューポイントです。

公式にオススメされている場所でもあります。

2.港を囲む三方の岸

まるがめ婆娑羅まつり花火大会は、港を囲む三方の岸壁から花火を見ることができます。(マップのマークは三方の西側)

うちわの港ミュージアム周辺も含まれます。

 
ここもメイン会場といえる場所です。

打ち上げ場所から最も近い場所なので、ド迫力の花火が楽しめます。

ただし、人も多いです。

3.みなと公園

打ち上げ場所のすぐ近く(南側)にある「みなと公園」です。

花火が上がる方向は見通しがいいので、人気のスポットとなります。

4.丸亀城付近

打ち上げ場所から南東に1.5kmほど離れたところにある「丸亀城」。

日本の100名城にも選ばれています。

丸亀駅を基点にすると花火から遠ざかる方向にあるので、人混みがゆるくなる傾向があります。

料金は、
・大人200円(高校生以上)
・子供100円(小・中学生)
・小学生未満無料
となっています。

おすすめの穴場スポットです。

5.与島

打ち上げ場所から北に10kmほど離れたところにある「与島」。

ここから花火を見ようとする人はほぼいないと思われる場所です。

かなり距離があるので花火は小さくなりますが、混雑などとは無縁の場所となります。

花火を見に来るというよりは、ついでに花火を見る人向けです。

スポンサーリンク

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の駐車場情報

まるがめ婆娑羅まつり花火大会では、無料の臨時駐車場が設けられます。

丸亀ボートレース場と小中学校が無料となる他、有料の駐車場もチェックしていきます。

まるがめ婆娑羅まつり花火大会マップ
↑青色の「P」が臨時駐車場(周辺小・中学校運動場・無料)です。

1.丸亀ボートレース場

無料駐車場が約2200台あります。

16:00~22:00(※施設への入場は17:00~)

最大の駐車場であり、鑑賞スポットでもあります。

2.城西小学校

打ち上げ会場までの距離は約1.3km、徒歩約17分

丸亀城の周辺にあります。

3.城乾小学校

打ち上げ会場までの距離は約800km、徒歩約10分

丸亀城の周辺にあります。

4.西中学校

打ち上げ会場までの距離は約1.4km、徒歩約17分

丸亀城の周辺にあります。

5.東中学校

打ち上げ会場までの距離は約1km、徒歩約12分

丸亀城の周辺にあります。

6.市営駐車場など(有料)

無料駐車場から埋まっていくのは当然ですので、すでに満車になっている可能性はあります。

そうなると有料の駐車場に停めることになりますが、いくつもあるので停められなくて困るということはないでしょう。

一部を紹介すると

・大手町第1駐車場 248台(2時間まで無料)

・大手町第2駐車場 101台(2時間まで無料)

・大手町第3駐車場 14台

・福島駐車場 345台(1時間まで無料)

・丸亀駅前地下駐車場 263台(2時間まで無料)

・大手町西駐車場 137台(1時間まで無料)

・港駐車場 95台

※30分ごとに100円

6.マルナカパワーシティ丸亀店などの施設

打ち上げ場所からすぐのところにあるマルナカパワーシティ丸亀店。

(※ここだけでなく近くの施設の駐車場も含む)

花火大会に来る人のための駐車場ではないので大きな声ではオススメできませんが、とても近いので停める人は多いです。

ただ、帰りは間違いなく渋滞するのでそういう意味でもオススメはしません

車の中で何時間も過ごすはめになるなんてことはザラにあります。

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019のアクセス

まるがめ婆娑羅まつり花火大会のアクセス方法について

 
電車の場合

・JR「丸亀駅」から徒歩3分

とても近いので助かりますね^^

 
車の場合

・(岡山方面より)瀬戸中央自動車道「坂出北IC」から、さぬき浜街道経由で丸亀ボートレース場へ車で約20分

・(松山・徳島方面より)高松自動車道「坂出IC」から国道11号・市道土器線・さぬき浜街道経由で丸亀ボートレース場へ車で約15分

車で行く人は、各駐車場を利用しましょう!

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019交通規制

まるがめ婆娑羅まつり花火大会では、交通規制があります。

・港町全域が17:30から車両通行禁止

・丸亀港周辺の道路も18:30から車両通行禁止

京極大橋の歩道と、さぬき浜街道に架かる富士見町の歩道橋も立入禁止となり観覧はできません

・当日の18:00以降は、さぬき浜街道およびフェリー通りにあるバス停発着のコミュニティバスが運休となります

まるがめ婆娑羅まつり花火大会交通規制

まるがめ婆娑羅まつり花火大会交通規制

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の屋台について

屋台

花火大会といえば屋台!

まるがめ婆娑羅まつり花火大会でも屋台はあります。

一番多いのは打ち上げ場所の西側です。

南側は屋台が少ないので、比較的人も少なめです。

 
また、丸亀城やみなと公園周辺のエリアでもたくさんの屋台が出ています。

丸亀駅周辺もそうですね。

定番のものからご当地グルメまで、種類は豊富なので屋台も楽しみましょう^^

丸亀名物「骨付鶏」、うどん、焼き鳥、イカ焼き、エビ焼き、唐揚げ、ポテト、焼きそば、フランクフルト、お好み焼き、たこ焼き、かき氷、クレープなどなどですね。

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の場所取り

場所取りをしていいのは交通規制がかかってから。

交通規制前の岸壁等へのブルーシート等による場所取りは、撤去されても文句はいえません。

交通の妨げになりますからね。

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の有料席は?

まるがめ婆娑羅まつり花火大会では有料席はありません。

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019にトイレはある?

打上げ場所周辺には仮設トイレが数ヶ所あります。

周辺の施設にもトイレがあります。

みなと公園、丸亀駅、うちわの港ミュージアムなど。

利用させてもらいましょう。

スポンサーリンク

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の開催日程・場所・時間など

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の開催日程や時間などの基本情報です。

 
開催場所:香川県丸亀市 / 丸亀港内台船上

開催日:2019年8月24日(土)

開催時刻:20:15~21:00

荒天の場合:小雨決行(荒天時は中止)延期なし

打ち上げ数:約6000発

打ち上げ時間:約45分

有料席:なし

駐車場:あり

交通規制:あり

問い合わせ:0877-22-2371 まるがめ婆娑羅まつり実行委員会事務局(丸亀商工会議所)

 
まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019は、前半「(はな)」と後半「(び)」の2つに加え、丸亀ボート提供の「BULE FLASH HOUR(ブルー・フラッシュ・アワー)」をファイナルプログラムとした3つのプログラムとなっています。

また、フィナーレは3分間の大スターマイン(3分間で700発以上)です。

見どころ満載で、めちゃめちゃ楽しめそうですね^^

まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019の見どころやまとめ

「まるがめ婆娑羅まつり花火大会2019」の穴場スポットや駐車場、交通規制、屋台などについてお伝えしました。

45分で6000発ですから、他の花火大会よりギュッと詰まってます^^

大迫力で最高の思い出になること間違いなしなので、ぜひ楽しんできてください!

ちなみに、「婆娑羅」とは「自由気ままで過去にとらわれない新しい気風」という意味だそうですよ♪

【関連記事】
四国の花火大会2019まとめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました