四万十花火大会2019の穴場と駐車場情報!アクセス方法や交通規制、開催日程などもチェックしておこう!

花火大会

2019年8月31日(土)は、「第15回しまんと市民祭 納涼花火大会」の日です。

高知県の四万十川は有名な川ですよね。

本流に大規模なダムがないので「日本最後の清流」と呼ばれてます。

「四万十花火大会2019」はその川で開催され、約1万2000発というスゴイ数の花火が打ち上げられます。

実は、この花火大会は他の各地の花火大会より「行って良かった」と思う人が非常に多いんです。

それだけ満足度が高い花火大会ということですね^^

ここでは、その四万十花火大会2019の穴場スポットや駐車場情報、アクセス、交通規制などについてお伝えします。

開催情報もチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

四万十花火大会2019の穴場スポットは?

まずは、四万十花火大会での穴場スポットについて見てみましょう!

1.四万十川河川敷

四万十花火大会のメインスポットといえる場所。

ここは穴場でもなんでもありませんが、やはり花火が綺麗に見える一番の場所です。

 
四万十花火大会は花火の打ち上げ数が約12000発という規模のわりには、人出は約4万人と比較的少なめです。

超有名な花火大会だと数十万人ですからね^^;

人混みを避けることはできませんが、特に場所取りをする必要もなくこのメインスポットから十分に楽しめます。

※赤鉄橋歩道上、渡川大橋歩道上では花火の観覧はできないので注意

2.河川敷西側の土手(赤鉄橋西側周辺)

打ち上げ場所の対岸の土手。

道路と河川敷の間の土手です。

多くの人が河川敷に降りていくので、その隙間をついた穴場スポットです。

花火から遠ざかるわけではないので迫力もそのままに、ミュージック花火も楽しめます。

会場についたら土手をチェックしてみてください^^

3.四万十川橋(赤鉄橋)の北側の土手

四万十川橋(赤鉄橋)の北側の土手です。

多くの人が橋がある方向に集まってくるので、逆に橋から離れることで人混みが少なくなることを狙った穴場です。

川の周辺は見晴らしがいいので、少しくらい離れてもどこからでも花火が見れますからね^^

4.四万十川キャンプ場

打ち上げ場所から北に500mほどのところにある四万十川キャンプ場です。

利用料金は無料です。

※事前申請が必要(電話:0880-34-1111内線224)

オートキャンプ場ではないので、キャンプサイトへの車の乗り入れは禁止。

72台分の駐車場あり。

 
「昼間は自然を楽しみつつ、夜には花火を観賞する」という人向け。

キャンプ場としては別に良いキャンプ場ではないです。無料だし。

水場もお粗末、トイレも少なく不便です。

徒歩10分、15分くらいのところにコンビニなどはあります。

お風呂は「中村温泉」か「四万十温泉平和な湯」を利用するのがオススメです。

四万十花火大会2019の駐車場情報

四万十花火大会では無料の臨時駐車場が設けられます。

1000台分くらい。

16:00~22:00。

四万十花火大会駐車場と交通規制

 
四万十川の東側(中村側)には

・四万十市役所駐車場(会場まで約500m、徒歩6分)

・物産館サンリバー四万十(会場まで約2km、徒歩25分)※

・水防訓練跡地(会場まで約1.3km、徒歩16分)

 
四万十川の西側(具同側)には

・フジグラン四万十(会場まで約1.1km、徒歩13分)※

・防災センター(会場まで約1km、徒歩13分)

他には、四万十川橋(赤鉄橋)の西側の岩崎公園内と百笑町堤防に臨時駐輪場あり。

 
一番近いのは四万十市役所駐車場なので、狙いたいのはここですね^^

花火は20時からですが、17時30分からイベントが始まるので早めに駐車場を確保しないと停められなくて困ることになります。

16時ごろには着いているようにしたいです。

早めにどうぞ!

※「物産館サンリバー四万十」と「フジグラン四万十」は2019年は臨時駐車場から外れるようなのでオススメはしませんが、花火大会のために停める人はたくさんいると思います。(トラブルが起きても自己責任です)

利用する人は、何か買い物をする気持ちを持っていたいですね^^

  
当日は、駐車場に空きがないと困ってしまうので事前に予約しておくと安心。こんなのもあります^^
【akippa(あきっぱ!)】

四万十花火大会2019のアクセス方法は?

電車の場合

・土佐くろしお鉄道宿毛線「中村駅」から徒歩約25分

中村駅は花火大会会場から南東にあります。

2kmほどあるので徒歩で約25分。ちょっと遠めです。

 

車の場合

・高知道「四万十町中央IC」から国道56号を四万十市方面へ車で50km、約60分

・宇和島道「津島高田IC」から車で70km、約90分

各臨時駐車場を利用させてもらいましょう!

都会とは違って、周辺にコインパーキングなどありませんのでご注意ください^^

シャトルバス

四万十花火大会ではシャトルバスが運行します。

車で行く人には関係ありません。

※道の駅「よって西土佐」から花火会場前まで約35km、車で約50分

 
【無料】西土佐・・・中村シャトルバス

行き(中村行き)
①道の駅よって西土佐16時発 ⇒ 口屋内16時20分発 ⇒ 岩崎公園(花火会場前)17時着

②道の駅よって西土佐18時発 ⇒ 口屋内18時20分発 ⇒ 岩崎公園(花火会場前)19時着

 
帰り(西土佐行き)※予約制
乗車ご希望の方は中村行ご乗車の際に運転手にお申し付けください。

・岩崎公園(花火会場前)21時30分発 ⇒ 口屋内22時10分着 ⇒ 道の駅よって西土佐22時30分着

シャトルバスのお問合せ:(有)西土佐交通 0880-52-1150

四万十花火大会2019の交通規制

四万十納涼花火大会では交通規制があります。

四万十花火大会駐車場と交通規制

↑過去のものなので、あくまで参考程度に。

 
・百笑堤防道路 12:00~21:30

・入田堤防道路 12:00~21:30

・県道山路中村線 19:00~21:30

・市道具同坂本線 19:00~21:30

 
国道56号線は、必ず渋滞します。

遠方から車で来る人は覚悟しておきましょう。

残念ながら、渋滞・混雑を回避する術はありません。

できるのは
・来る時間を早くすること
・帰りの時間をズラすこと

くらいです。

あと、四万十川の西側のほうが渋滞が酷くなる傾向があります。

四万十花火大会2019に屋台はある?

屋台

花火大会といえば屋台ですよね^^

四万十花火大会でも両側の河川敷に屋台がたくさん出ています。

焼きそば、たこ焼き、唐揚げ、イカ焼き、かき氷、クレープなどなど定番のものはだいたい揃っています。

ご当地グルメ的なものは、特にありません。(過去の例では)

早めに行って屋台を楽しんで、花火大会に備えましょう!

四万十花火大会2019に有料席はある?

四万十花火大会に有料席はありません。

 
有料席はありませんが「クジ付き協賛券」というものがあります。

1枚1000円。

販売場所は、アピアさつき、四万十市役所、中村商工会議所、四万十市観光協会など。

 
気になる商品は

特等:電動アシスト付き自転車 1本

1等:10万円商品券 2本

2等:3万円JTB旅行券 3本

3等:山間米30kg 5本

4等:Nintendo Switch、シャープヘルシオウォータオーブン、ダイソンコードレス掃除機、電動歯ブラシ、炊飯器などなど 各1本

5等:2万円商品券 10本

6等:1万円商品券 20本

7等:3千円商品券 100本

はずれた人にもアロインス化粧品の製品がもらえます。(先着順)

結構いいものありますね^^

四万十花火大会2019のトイレ情報

トイレは4ヶ所(18基)ほど。

四万十花火大会2019の開催日程・場所・時間など

四万十花火大会2019の開催日程や時間などの基本情報です。

 
開催場所:高知県四万十市 / 四万十川お祭り広場(赤鉄橋たもと四万十川河川敷)

開催日:2019年8月31日(土)

開催時刻:20:00~21:00

荒天の場合:小雨決行(荒天時は9月7日(土)に延期予定) ※川の増水状況により変更あり

打ち上げ数:約12000発

打ち上げ時間:約60分

有料席:なし

駐車場:あり

交通規制:あり

問い合わせ:0880-34-1555 (一社)四万十市観光協会

 
四万十花火大会のスケジュールは

・17時30分~18時30分 第5回小京都ゆかたコンテスト

・18時30分~19時   市民祭パレード表彰式

・19時15分~19時45分 くじ付き協賛券抽選会

となっています。

そして、20時から花火大会ですね。

四万十花火大会2019の見どころやまとめ

四万十花火大会2019の穴場スポットや駐車場情報、アクセス、交通規制などについてお伝えしました。

1時間に12000発の花火なので、他の花火大会と比べると圧倒的な数です。

ぜひ自分で体感してほしい花火大会です。

また、ミュージック花火も見どころなので、間近で楽しむなら打ち上げ場所に近いところでの観賞がオススメでもあります。

あと、レジャーシートなどを持っていくといいですよ^^

※赤鉄橋歩道上、渡川大橋歩道上では花火の観覧はできないので注意

【関連記事】
四国の花火大会2019まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました