スワンフェスタ2019花火大会の穴場と駐車場情報!アクセスや屋台、開催日程などについても

花火大会

9月7日(土)は「スワンフェスタ2019花火大会」の開催日です。

正式には「スワンフェスタ協賛道新花火大会」。

スワンフェスタは白鳥大橋の開通を記念して始まったイベントで、例年2日間にわたっていろんな催しが行われます。

花火大会では、空に上る花火と海に映る花火の両方が楽しめます^^

今回は、そんなスワンフェスタ2019花火大会の穴場スポットや駐車場情報についてお伝えします。

また、アクセスや交通規制、屋台などについても紹介していきます。

チェックしてみてください^^

スポンサーリンク

スワンフェスタ2019花火大会の穴場スポット

では早速、スワンフェスタ2019花火大会の穴場スポットを見ていきましょう。

1.測量山(展望台)

打ち上げ場所から南西に1kmほどのところにある測量山。

ここの展望台は、夜景スポットとしても有名です。

見晴らしがいいので綺麗な花火が観賞できます。

また、山からなので見上げて花火を観るのではなく、花火を見下ろすことになります。

見下ろすのも、いつもと雰囲気が違っていいです^^

花火と夜景がセットで楽しめる穴場スポットです。

 
JR室蘭駅からは車で10分、室蘭ICからは車で30分ほどの距離。

展望台の駐車場は狭いです。

2.パーラー太陽室蘭店

打ち上げ場所から南に1kmほどのところにあるパチンコ店の屋上駐車場。

1kmあるので花火の迫力を感じたい人にはオススメできませんが、できるだけ渋滞を回避したい人にオススメの穴場。

3.港の見える森

打ち上げ場所から南東に2kmほど離れた位置にある港の見える森。

「港の見える森」という名前通り、室蘭港と白鳥大橋が見えます。

会場から離れている分、混雑が緩和されるのがオススメポイント。

のんびり花火観賞したい人向け。

最寄り駅は母恋駅です。

4.茶津山

打ち上げ場所から南東に500mほどのところにある茶津山。

入江運動公園温水プールの東側から木の階段を登っていきます。

ずっと階段ではなく、山道も歩きます。

暗いので懐中電灯を持っていったほうがいいです。

そして、以前に展望台があったところ(解体された)から室蘭港が望めます。

視点が高いので花火が綺麗に見える穴場スポットです。

スワンフェスタ2019花火大会の駐車場情報

スワンフェスタ2019花火大会では、無料の臨時駐車場が設けられます。

2ヶ所あって、収容台数は全部で約1000台。

スワンフェスタマップ

 
・室蘭港フェリーターミナル付近

 
・入江臨海公園付近

 
スワンフェスタは午前中からイベントが始まるので、お昼過ぎには駐車場は結構一杯になってきます。

花火が始まるのは20時頃ですが、花火目当ての人は少なくとも1時間以上前には到着しておきたいです。

(※数時間前でも満車になってる可能性あり)

運動公園駐車場

会場から近いし駐車場も広いので、運動公園駐車場に停める人はたくさんいると思います。

(臨時駐車場よりは会場から遠いので、少しでも渋滞を回避したいと考える人が停める)

無料ですし。

周辺の有料駐車場

臨時駐車場が満車のときは、有料駐車場を利用することも考えておく必要がありますね。

多くはないですが室蘭駅周辺にいくつかあります。

例として挙げると

・室蘭駅前三井のリパーク

収容台数:90台
24時間営業
60分/100円

この辺りからなら会場まで歩いて行ける距離なので助かります。

 
当日は、駐車場に空きがないと困ってしまうので事前に予約しておくと安心。こんなのもあります^^
【akippa(あきっぱ!)】

スワンフェスタ2019花火大会のアクセス方法は?

スワンフェスタ2019花火大会のアクセスについて。

 
電車の場合

・JR「室蘭駅」から北へ徒歩約10分

 
車の場合

・道央自動車道「室蘭IC」から室蘭駅方面へ約20分

 
道南バスの臨時便やJR東室蘭駅~室蘭駅の臨時列車も運転されます。

・道南バス室蘭観光協会前バス停から徒歩で約5分

スワンフェスタ2019花火大会の交通規制

交通規制はありません。

(横着する人が近寄れないように一部車両通行止めのところがあったりしますが、普通の人には関係ありません)

スワンフェスタ2019花火大会に屋台はある?

スワンフェスタでは屋台が出ます。

30~40店くらい。

「室蘭やきとりグルメ横丁」や大露店街には様々な屋台があります。

なので、多彩な飲食が楽しめます。(鶏の唐揚げカレーとか)

 
ご当地グルメの「室蘭やきとり」がたくさんあって、食べ比べを推奨しているほど。

塩とタレの味比べはもちろん、お店の味を比べて食べ歩くのは楽しそうですね^^

屋台で定番のたこ焼きがなくて、やきとりが多いのがここの特徴です。

うんちく

室蘭やきとりとは、豚肉・玉ねぎ・洋からしの組合せの串です。

「やきとり」ですが豚です。

室蘭で「やきとり」と言えば、「豚肉」と「タマネギ」。昭和初期、豚のモツや野鳥などが屋台で串焼きにして多く食べられていて、次第に鳥肉よりも安く手に入る豚肉が「やきとり」の言われるようになったようです。タマネギは北海道が産地であるため、長ネギより安く手に入りやすく、しかも豚肉と相性もよいため定着したということです

スワンフェスタ2019花火大会の場所取りについて

スワンフェスタ花火大会では場所取りOKです。

ベストポジションは東側の岸壁に近いところ。

スワンフェスタのショーエリアよりも埠頭の先端のほう。

このあたりでは立って見ている人がいないので、敷物必須です。

 
岸壁には埠頭を照らす照明がありますが、花火開始前に消えます。

ただ、照明のポールが花火観賞の邪魔になる場合があります。

場所取りの際には位置を確認しておきましょう。

スワンフェスタ2019花火大会の有料席

スワンフェスタ2019花火大会では有料席はありません。

スワンフェスタ2019花火大会のトイレ情報

臨時トイレがあります。

スワンフェスタ2019花火大会の開催日程・場所・時間など

スワンフェスタ2019花火大会の開催日程や場所、時間などの基本情報です。

 
開催場所:北海道室蘭市 / 室蘭港中央埠頭周辺

開催日:2019年9月7日(土)

開催時刻:19:50~20:30

荒天の場合:小雨決行(荒天時は9月8日(日)に延期)

打ち上げ数:約2000発

打ち上げ時間:約40分

有料席:なし

駐車場:あり

交通規制:なし

問い合わせ:0143-23-0102 スワンフェスタ実行委員会(室蘭観光協会内) 0143-22-5163 北海道新聞室蘭支社営業部

 
スワンフェスタ花火大会の簡易プログラム

第1部「グランドショー」創作スターマイン

第2部「花火コレクション」打ち上げ

第3部「ダイナミックショー」大スターマイン

 

スワンフェスタの開催は

・7日 11時~22時
・8日 11時~18時30分

会場では、地域の職人らで結成され、その技を伝える団体「室蘭手わざ」による「親子で体感フェア」や、

室蘭工業大学による「科学・工作教室」や「科学・ロボット体験教室」などの体験コーナーもあります。

また、「音楽ライブ」や「戦隊ヒーローショー」などのイベントもあるので、子供連れでも…というか子供連れならより楽しめるものとなっています。

花火以外にも楽しめるものがたくさんあって、嬉しいですね^^

二日間たっぷり遊びましょう!

スワンフェスタ2019花火大会の見どころやまとめ

スワンフェスタ2019花火大会の穴場スポットや駐車場情報、アクセス、交通規制、屋台などについてお伝えしました。

花火の見どころは、やっぱりスターマイン。

空と海の両方の花火を楽しみましょう。

そしてご当地グルメの室蘭やきとりを食べ比べしましょう^^

ぜひ楽しんで来てください♪

【関連記事】
北海道の花火大会2019まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました