100mlはどれくらい?何cc 大さじ何杯 小さじ何杯とか分かりやすく!

計量カップ

100mlってどれくらいでしょう?

頭の中で「これぐらいの量」ってイメージできますか?

何cc?とか、大さじ何杯?とか、小さじ何杯?とか…

イメージできるものとして、100mlの飲み物があると分かりやすいですよね^^

イメージ例として、3食入りの焼きそば(マルちゃん)を作るときに入れる水の量が60mlなので、それの倍いかないくらいとか(笑)

そういうふうに想像してみるのが大事…だと思います。

そこで今回は、100mlってどれくらいなのかについてチェックしていきます。

スポンサーリンク

100mlってどのくらい?

まず、100mlは何ccかについてですが、

100ml=100ccです。

ml=cc

cc(シーシー)は、cubic centimetre(キュービックセンチメートル)の略です。

cubic(キュービック)なので立方体。つまり立方センチメートル「cm^3」。(※cm^3の「^3」は3乗という意味)

100ml=100cc=100cm^3です。

 
10cm×10cm×10cm(1辺10cm)の立方体の体積が1リットル。

その10分の1で100ml。

ちなみに、1dl(デシリットル)=100ml

100mlは大さじ何杯?小さじ何杯?

大さじ・小さじでチェックしてみます。

 
大さじ1杯は15ml、小さじ1杯は5mlです。

なので

・100mlは大さじ6杯と2/3杯

・100mlは大さじ6杯と小さじ2杯

・100mlは小さじ20杯

となります。

100mlを大さじ小さじといった計量スプーンで量るのは、適していませんね。

手間がかかりすぎます^^;

 
ちなみに、

・大さじの表記は、テーブルスプーン(Tablespoon,tbsp,T)

・小さじの表記は、ティースプーン(Teaspoon,tsp)

tbspやTとあれば大さじ、tspとあれば小さじと分かります。

スポンサーリンク

100mlをイメージしやすくなる例えは?

100mlという量が分かりやすくなる(想像しやすくなる)例えをチェックしてみます。

 

・牛乳パック(1000ml)の10分の1で100ml

これは分かりにくいですね^^;

 

・ビールの中瓶(500ml)の5分の1
微妙かな…

 

・500mlのペットボトルの5分の1

これも分かりにくいですね…(透明で中身が分かりやすいぶんビールの中瓶よりはマシかな?)

でも、お茶のペットボトルならそうでもないんです!

「お~いお茶」の500mlペットボトルのラベルを見てください。

残り何mlかが分かるように100ml単位で表示があるんです^^

どこまで正確かは分かりませんが、ざっくりと量るには使えます。

 

・家庭にある一般的な「おたま」2杯で約100ml

・計量カップ2分の1で100ml

1カップ200ccです。

家にあるものだと分かりやすいですね^^

お米の場合は1カップ(1合)は180mlなので、要注意です。

 

・リポビタンDが1本100ml

これはちょうどですね^^

このサイズの容器が100mlと分かりやすいです。

 

少量を量るならペットボトルのキャップを使う方法もあります。

ペットボトルのキャップは7.5mlなので、2杯で大さじ1杯分になります。

ただ、これで100mlを量ろうとすると13回分で97.5mlとなり、回数が多いうえに正確に100mlにはできませんが^^;

100mlってどれくらい?まとめ

100mlはどれくらいかについてお伝えしました。

簡単にまとめると

・100mlは100cc

・100mlは大さじ6杯と小さじ2杯分

・100mlは一般的な「おたま」2杯分

です。

いろんなものを想像することで、なんとなく「100mlってこれくらい」と想像できるようになったんじゃないでしょうか^^

料理をする人は、おたま2杯分と聞くとピンときますね。

こんなふうに「100mlがどれくらいか」や、他には「1mがどれくらいの長さか」といったことを考えるのは良いことだと思います。

少し大げさかもしれませんがイメージをすることは「感覚を磨く」ことになるので、意外と普段の生活で役に立ったりします^^

【関連記事】
30mlはどのくらい?何cc、大さじ何杯、小さじ何杯、いろんな例えで感覚的に!

50mlはどのくらい?何cc 大さじ何杯 小さじ何杯 分かりやすい例えは?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました