うまい棒の割り方とそのコツとは?別の面白い開け方も紹介!

うまい棒

うまい棒と言えば誰もが知っているお菓子ですよね。

一つ10円という安さと、味の種類がたくさんあるのがうまい棒の人気の秘訣です。私は「やさいサラダ味」「チーズ味」「めんたい味」が好きです^^

でも、うまい棒って上手に食べるのがちょっと難しいって思いませんか?

袋を開けるときもボロボロこぼしやすいし、かぶりついて食べるときもこぼしやすいですよね。

女性だと大きな口を開けてかぶりつくのが恥ずかしいという人もいるでしょう。人前で食べることはあまりないかもしれませんが。

そこで今回は、うまい棒の割り方についてお伝えします。

袋を開ける前にうまい棒を上手に割ることができれば、袋を開けるときにこぼすことも少なくなるし、食べるときも上品に食べられます

うまい棒はボロボロこぼすのが嫌だなぁという人も、この割り方を知ればもっとうまい棒が好きになるかもしれませんよ^^

スポンサーリンク

うまい棒の割り方!コツは?

うまい棒を食べるときって、どう食べてますか?

正確には袋の開け方ですね。

多くの場合は、この2パターンだと思います。

1.袋の上部を横に開ける
うまい棒開け口

2.袋を縦に開ける
うまい棒開け口

1.のほうはとても開けにくいので、少数派だとは思いますが。

 

うまい棒を袋から全部出して手で持って食べると手が汚れるので、袋に入れたまま食べることが多いですよね。

でもこの食べ方だとポロポロこぼれるのが気になります。

そこで、オススメなのが先に袋の中でうまい棒を割っておくという方法です。

うまい棒の割り方を見てみましょう^^

 
割り方は、うまい棒を置いてその上から手で
うまい棒割り方

グッと押さえつける、あるいはパンっと叩くという方法です。

グッと押さえつける場合のコツは、うまい棒に均等に力を与える意識でやることです^^

袋の中のうまい棒が変化した感触があればOKです。

ジワ~っと力を加えるよりも一気に力を加えたほうがいいです。ジワ~っと加えるとミジャミジャって音がして綺麗な割れ方をしないことがあるので。

 
パンと叩くほうはそれほど気にするポイントは必要はありません。

どちらかというと、勢いよくパンっと叩いたほうが簡単だし綺麗に割れるかと思います。

 
すると、こうなります。

うまい棒割り方
うまい棒割り方
(※これはグッと押さえつけて割ったもの)

縦に4つに分かれていますね。

1本の太いうまい棒が、4本の細いスティックになるので比較的食べやすいです。

ボロボロこぼれることもほぼなくなります。

それに、これなら大きな口を開ける必要もありません^^

普通に食べるより口の周りが汚れにくいというのもメリットですね。

 
パンっと叩く方法で割るときは、加える力が強すぎると見栄えが悪くなることも↓
うまい棒割り方
(※パンっと叩いて割ったもの)

 
両手で挟むようにする割り方でもできますよ。うまい棒を両手で挟んで、両側から力を与える方法です。

 

世間では、マヨネーズやケチャップ、マスタードにつけて食べるという人もいるみたいです。

細いスティック状になるとつけやすいですもんね。パーティーのようなときにはそんなのもありかもしれません。

私はそのまま食べるのが一番好きですけど^^

4つに割ったうまい棒はこう食べると美味しい

うまい棒を4つに割ることができれば、あとは食べるだけですが…

ちょっとしたことに気をつけるだけで、より美味しさを味わえます。

それは、うまい棒の外側を下にして食べるということ。

うまい棒は外側をコーティングするように味付けしてあるので、その表面が舌に接触するように食べたほうが味を感じやすくなります。

味がついた表面を上にして食べるか下にして食べるかで全然違いますよ^^

こちらの面ですね↓
うまい棒割り方

これはプリングルスなどのポテトを食べる時も同様です。どちらを舌に接触させて食べるかで味の濃さが変わってきます。

スポンサーリンク

うまい棒を割るアイテムもある

うまい棒を綺麗なスティック状に割るアイテム(道具)があります。

4等分だけではなく、6等分や8等分もできます。

ねじりカットもできるようです。

こういうのは、子供は特に楽しいんじゃないでしょうか^^

タカラトミー おかしなうまい棒スティックパーティー」という名のグッズです。

うまい棒の面白い開け方

うまい棒を食べるときの袋の開け方についてです。

うまい棒の袋って意外と開けにくいと思いませんか?

そんな時には、こんな方法もあります。

 
うまい棒を手で持って「うまい棒のお尻を思い切って叩きつける」という方法。

うまい棒面白い開け方

うまい棒面白い開け方

叩きつける場所は、机でもいいしヒザとかでもOKです。

パンっとうまい棒が袋から飛び出します。

そのままかぶりついて食べる場合の方法になりますが、ちょっと気持ちいい開け方です^^

「うまい棒は割らずにそのまま食べるのが美味しいんだ!」という人にはおすすめです。

 
ただ、勢いよく開けるのでうまい棒のカスが少し飛び散ってしまう可能性があります。

力加減を覚えると上手くなってきますが、飛び散るのをゼロにすることはできません。その点がデメリットと言えます。

正直、部屋の中でやるのはオススメしません(笑)

外で試してください^^

うまい棒の割り方 まとめ

うまい棒の割り方をお伝えしました。

うまい棒は手で力を加えるだけで簡単に綺麗に割ることができます。

4つに割ると上品に食べることができるし、小さなカスをポロポロこぼすことも少なくなるのでとてもいい方法だと思います。

ぜひ試してみてください^^

【関連記事】
うまい棒のキャラクターはドラえもんのパクリなの?女の子は新キャラ?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました