七五三で神社に行かないのはあり?写真だけでお参りすら不要?

神社

七五三の時期には、神社に行って祈祷してもらったりお参りしたりする人がたくさんいるわけですが、神社に行かないという人もいます。

これから七五三を迎える子供の親御さんの中には「行かなくてもいいかな?」と考えてる人もいると思います。

神社に行かない人の「行かない理由」は何でしょう?

また、逆に神社に行くことの良さというのも気になります。

七五三で神社に行かないのはありなの?と思っている方は、いろんな考えに触れてみるのもいいと思います^^

スポンサーリンク

七五三で神社に行かないのはあり?行かない理由は?

七五三で神社に行かない人は、世の中見渡せばたくさんいます。

行くも行かないも自由ですからね^^

なので、行かないのはあり?と聞かれれば「あり」ということになります。

 
七五三で神社に行かない理由としては、

・都合がつかない

・行事ごとに興味がない

・忘れていた

・面倒くさくなってきた

・自分の家ではしなかったからそういうものだと思っていた

・親も子もしんどいだけという話を聞いたから

・祈祷代や着物代などの費用がかさむから

など様々なものがあります。

これはもう、それぞれの家庭のことですので、良いとか悪いとか正解とか間違いとかそういう話ではありませんね。

 
神社に行かない場合、何か困ることはあるでしょうか。

特になにもないように思えますが、

●七五三は子供の時だけの行事なので、一生に何度もできることではありません。その機会を逃したことに対する後悔をいつかするかもしれない(親が)

●七五三という行事に触れてこなかったために、子供が大人になってから物知らずだと恥をかくかもしれない

といったことが考えられます。

 
また、神社に行かないだけでなく写真も撮らない場合だと

●子供が大人になったときに七五三の写真を見せることができない。親になったらその子供に見せることもできない

●子供が大人になってから「自分の七五三の時の写真がない…」と不憫な思いをするかもしれない

こういったことが考えられます。

後者の「自分の七五三の時の写真がなくてショックを受ける」っていうのはほぼないとは思いますが、もしかしたらそんな人もいるかもしれません。

写真撮影だけするのはあり?

神社には行かない、でも写真は撮るという人もいます。

もちろんこれも各家庭の方針なので、ありです。

写真だけでもいい思い出になりますからね^^

 
ただ、本来の順序としては「お参りにいく→行事の記念として写真を撮る」です。

お参りはせず、着物を着せて写真だけを撮る…これは悪いことでもなんでもないですが、本来の意味で七五三という行事を済ませたということにはならないでしょう。

七五三は「これまでの成長への感謝」や「これからも健やかに育ちますように」といった成長祈願ですので、そこを重視してこその七五三と言えます。

写真のほうは「おまけ」みたいなものです。(その「おまけ」が大切ではあるんですが)

 
まぁ、子供に健やかに育ってほしいというのは当たり前のことなので、わざわざ神社に行ってまで…という考えもありますけどね^^

スポンサーリンク

七五三で神社に行くことの良さは?

七五三で神社に行かない場合について見てきましたが、神社に行って七五三という行事を済ますことの「良さ」は何か。

本来の目的である「成長祈願」以外の部分のことで、です。

 
例えば以下のようなことがあります。

・大人になったら忘れているかもしれないけれど、子供の経験になる。

・行事を楽しみに感じる子供にとっては、ワクワクできる。

・あとで七五三をしなかったことを後悔することがない。

・神社での風景とともに写真に収めれば、子供が大きくなってから「七五三したよ」と写真を見ながら話せる。

・子供が大人になってから、大切に育てられたことを実感してくれて、それが次の世代に連鎖していく。

・着物などを着ると子供にとってしんどい行事かもしれないけど、そのしんどさも経験になる。

 
意外といろんなことが考えられますね^^

七五三で神社に行かないのはあり?まとめ

七五三で神社に行かないのは何の問題もありません。

「行かないから子供を大切にしていない」なんてことはないですし、「行かない人より行った人のほうが偉い」なんてこともないですよね。

それぞれの家庭で事情が違いますから、やりたいようにやればOKです。

言ってしまえば、七五三をするのは親の自己満足ですし。

ただ、毎年あるようなイベントではなく数少ない機会であることは確かなので、「やったほうがいいかなぁ」と悩む人はやっちゃったほうがいいと思いますよ^^

【関連記事】
七五三に神社でお参りだけするとき子と親の服装はどうすればいい?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました