一人で運転するのが怖い!克服する方法はある?

運転

車の運転免許を取ったものの「一人で運転するのは怖い」と思っていませんか?

「誰かが一緒に乗ってくれれば怖くないんだけど…」

「怖いまではいかないけど、ちょっと勇気がいる」

こういった気持ちはよく分かります。多くの人は忘れてしまっていますが、誰もが一度は感じることです。

でも、怖いという気持ちをもつことは危険回避のためには大切なことなので良いことでもあります^^

ただ、運転できないほど怖いとなるとちょっと問題ですね。

どうすれば克服できるのかチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

一人で運転するのが怖い!克服できる?

誰かに「一人で運転するのが怖い」と打ち明けると、多くの場合「運転は慣れだよ」と言われます。

これはその通りで、慣れれば怖くなくなっていきます。経験値とそれに裏付けされた自信がつきますからね。

でもそれだと「慣れるのはいつ?」と思っちゃいますよね。

今何かできることはないの?と。

 
はい。できることはあります。

まず「一人運転が怖い」というだけでは漠然としているので、何が怖いかを具体的に出してみるといいですね。

・駐車が上手くできるか心配

・狭い道のすれ違いが心配

・車線変更が心配

・事故が起きたときの対応が心配

などなど。

あらゆるシーンで正しい判断ができるかどうかが心配なわけですよね。

正しい判断ができれば怖くありませんから。

何が怖いか分からないけど「なんとなく怖い」ということもあるので、それはそれでOKです。

 
まずやることは、教習所で習ったことを思い出しながら運転するということです。

教習所で習ったことは正しいことなので、習ったことに従えば安心です^^

パニックにならず習ったことを思い出せばOKと思っておきましょう。運転が怖いと漠然と感じている人は基本的にはこの意識さえあれば、あとは慣れです。

 
シミュレーションをすることも有効です。

怖いと感じるシーンがあるなら、そこを何回かシミュレーションしてみる。

行き先までをシミュレーションするのもいいですね。今はグーグルストリートビューなど便利なものもあるので、そういったものを活用するのもありです^^

 
車の大きさを知ることも大切です。

自分が乗っている車の車幅はどれくらいか知ると、思ったより大きくないんだと感じると思います。

狭い道で対向車とすれ違うときや、駐車するときに一つの安心材料になります。

また、自分が道路のどの位置を走っているかをサイドミラーで確認するのも大事です。車をどれくらい左に寄せているか分かります。

狭い道でこれができないと対向車は結構困ります^^;

パッと確認できるようになれば、溝にタイヤを落とすこともなくなります。

 
あと、駐車するときにはイメージするのもいいです。バックで駐車するのを上から(空から)見るようなイメージをしてみるとか。

イメージトレーニングしてみてください^^

 
車線変更や合流は、

・早めにウインカーを出しておくこと
・ちゃんと目視確認をする
・スピードを流れに合わせる(特に高速道路)

この3つを意識します。

よほどおかしなことをしていなければ、他の車はちゃんと避けてくれます。怖がりすぎて中途半端なことをしてしまうと危険が増します。

ここも基本を思い出しながらいきましょう^^

スポンサーリンク

考え方は大事

狭い道で対向車とすれ違うのが怖いなら、左に寄せて停車しましょう。

多くの人にとって停車するような道幅ではないと思うところでも、自分がどう感じているかが重要です。

後続車の運転手に怒られようが、接触しない(事故を起こさない)ことが最優先事項です。

 
駐車も同じ。

危ないと思ったら止まる。ぶつけないことが最優先です。

駐車をやり直すときは、ちょっとハンドルを切るくらいでは何も変わらないことが多いです。思い切って車を大きく動かしてからやり直したほうがいいですよ^^

【関連記事】
車の運転は運動神経がいい人が上手い?本当に関係あるの?

一人で運転できるようになると

基本的には「パニックにならず習ったことを思い出して運転する」ことが大切です。

これを繰り返していくうちに怖さは必ずなくなっていきます。

苦手なところは練習しましょう。「駐車」なんかはあらゆるところで練習できますよね。

怖さがなくなるまでにそれほど時間はかかりませんよ^^

 
注意したいのは、むしろ怖さがなくなってからです。

自信がついてきて、自分は運転が上手いと思い始め、横着な運転になってくる人がいます。

自信がつくのは良いことですが、車は簡単に自分も他人も不幸にしてしまうものだということは忘れないようにしたいですね。

一人で運転するのが怖い!まとめ

一人で運転するのが怖いという人は、今回紹介したことなどを試してみてください。

そうしているうちにすぐに慣れて、怖さはなくなりますよ^^

 
車の運転は譲り合いの精神が大切です。

世の中にはあおり運転をしてくる頭のおかしな人もいますが、冷静でいることを心がけましょう。

ちょっと横着な運転をしたことで、人生が簡単に変わってしまうのが車です。これからも丁寧で優しい運転をしてください。

【関連記事】
運転が上手くならないのはなぜ?上手くなりたい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました